前へ
次へ

一戸建てとして欲しい機能などは

一戸建て住宅の設備には色々とあるわけですがその一つとしてあるのがバリアフリーであるのかどうかということです。
バリアフリーとは健常者にとっては逆に過ごしにくいような形になってしまうのですが老後になってからそういうものに変えようとしたところで実際広さなどが足りないということもあります。
極端な話、バリアフリーというのは広さが必要になってくることが多いので家を購入する時には介護なども含めて検討するのであればそのあたりのことをよく踏まえて購入しようと私は考えているんです。
段差が小さいという点においては健常者も何もないほうが良かったりするのでそのあたりから考えたいです。
但し、お風呂の段差というのをなくしてしまったということが私にあるのですがその時に水が外まで出てきてしまうということが設計上の問題としてありましたのでそこだけは多少段差があっても仕方のないものであるということを考えて、今後の一戸建て住宅の選び方の一つの要素に入れるとよいでしょう。

Page Top