前へ
次へ

夢の一戸建てに住んでみた

去年、夢だった一戸建てを購入した我が家。
ようやく生活が落ち着いてきました。
最初はマンションを探していたのですが、マンションって意外に管理費などの維持費や駐車場代がかかって、月々の支払いがきついと知り、一戸建てにシフトしました。
大きな家具や家電などの買い物は入居前に済ませていたのですが、住み始めてからもあれこれ必要なものがあり、結局この一年毎月何かしら家のものを買っていた気がします。
収納用品や掃除用品、物干しなど、住んでみないとわからないものが意外に多かったなと感じています。
住み始めて一年たちようやく大体のものが揃いました。
夢の一戸建てはやはり最高でした。
一番はマンションと違い壁が隣と接していないので、騒音を気にしなくていい。
それはとても大きかったです。
今までは子供が夜泣きするのも気になり焦って泣き止ませようとしていましたが、戸建だとゆったりした気持ちであやすことができます。
物理的なものよりも、精神的なゆとりができたことが一番の収穫でした。

Page Top