前へ
次へ

マンションにヒケを取らない一戸建て

設計も、資材選びも、自由度があるのが一戸建てのメリットです。
マンションやアパートは集合住宅となるため、品質第一です。
自由設計に予算が回らず、そうした不動産経営の声も耳にします。
新築・築浅・築古の一戸建て住宅では品質第一にしても、自由度も高いままです。
マンションなら、管理組合による大規模修繕によって改善される住まい、しかし希望の間取りは叶えられないことが大半です。
リノベーションができるのは一戸建ての強みで、住み心地の面でも軍配が上がるでしょう。
工務店やハウスメーカーによりますが、品質を徹底するため、点検、メンテナンスなどのアフターサービスもウリです。
その上で、注文住宅やデザイナーズ住宅などの建築価格にも自信を持っていて、広告に打ち出しています。
夢みたマイホームが1000万円から建つ、これも不可能な話ではないのです。
マンションもグレードが高く、外観デザインをウリに販売されています。
一戸建てだってヒケを取りません。
デザインアワードの優秀賞を受賞する工務店さえあります。
外観デザインでもヒケを取らず、塗り壁調のPBフラット目地工法を採用している注文住宅もありました。
和風のみならず、今流行りの南欧テイストの壁面に適しているようです。
こうした高品位な仕上がりを実際に見学してみたい、そうした声にも応えていて、施主に許可を得て見学会が開催されています。

Page Top